ピアノ指導について

個人指導  

自分の立場は研究者であり、いわゆる「ピアノの先生」ではないと思っています。それゆえ自宅での「コンクール入賞が目的」というようなピアノ指導は行っていません。
大学では「ピアノ演習」「ピアノ講義」「ピアノ伴奏法」などの授業を担当していますが、90分の授業に例えば10名以上履修者がいるなどの場合は指導方法の工夫をしています。


● 勉強会

ときどき、ピアノ指導者の方々が「勉強会」を行うことがあり、その一員となることもあります。これはピアノの指導法の勉強、ではなく幅広く音楽を研究する場となっています。


(2019.1.26)

BACK